増え続けている空家。放置せざるをえない空家。
そういった社会背景の中、空家にせざるをえない人がいて、その逆に住宅を必要とする人たちもいます。
弊社が行っている空家管理と建築を通して、その住宅を必要としている人たちへ何ができるかを考え実践していることが新建ハウジング2014年7月号に掲載されました。感謝しております。

空家管理紹介
空家管理の取材

弊社は空家問題という大きなテーマの全てを解決することはできません。でもこれまで培ってきた技術を活かせばいろんなことができるかなと感じています。これからもよろしくお願いします。

空家管理の流れ

akiyakanrirrogo

サービス内容:空き家管理代行サービス
■通風換気及び通水
■窓、間仕切り、押入れ及び収納庫を開放通風換気
■水道水の通水を行い錆の付着防止、排水トラップの注水を行い封水切れを防ぐ
■簡単な掃き掃除
■建物の各室内部における雨漏りの痕跡をチェック
■建物の外装の状態や劣化をチェック
■庭木や外回りの状態をチェック
■郵便受けを点検して郵便物があれば回収(転送届が必要です)
■委託者が指定した近隣の住宅を訪問し在宅であれば連絡事項を聞き取る
■一ヶ月ごとに管理内容を写真付報告書にまとめ報告いたします。

 

nagare

akiya2
掃除をするサイト管理人

空家管理は所有者に代わって管理を代行するものです。写真は管理人です。空家の掃除をしています。夏場の換気や冬場の管理は大切です。

akiya
空家の雨樋の状況確認をする管理人

空き家の外周りをチェックしています。必要に応じて草むしりも必要になります。住宅のプロが管理するので安心してご利用していただけます。ご相談ください。

価格
月1回巡回訪問にて
山形県5000円~※場所によっては交通費を頂く場合があります。山奥など
宮城県5000円~※場所によっては交通費を頂く場合があります
サービス内容は委託者のご希望により回数を増やしたり、建物の外回りの管理のみも承っております。交通費等発生する場合は契約前に提示しますから後からの請求はありません。