全体の断熱改修リフォームでなければ寒さの改善が出来ないわけではありません。施工のポイントをしっかり押さえて工事する事によりその効果を体感できます。ぜひご相談ください。また、外壁の張替や屋根替えするときはより安価に出来るので一緒に工事することをおすすめします。効果としては、常にいる部屋の断熱をすることで冬場の底冷えが抑えられ、快適さを体感できます。

SONY DSC

底冷えする建物の断熱改修施工前

SONY DSC

施工後

「以前は寒くて仕方なかったが、工事してからは寒くないし暖房をつけてもすぐに温まり底冷えしない」との事で評価をいただきました。写真は桁上断熱。

部屋ごとの部分断熱改修も可能ですので常にいる部屋の寒さ対策もできます。

SONY DSC

部分断熱改修で常に使う部屋を中心に断熱リフォームしているところ。

写真は二階の床下に断熱材を入れているところ。

工事個所は外壁の張替、窓のガラス交換、断熱工事でした。

SONY DSC

気流止めの設置をしているところ。断熱改修や断熱リフォームは内装や外装のリフォームとは違い見えない部分を工事しますがその効果は体感していただけます。

仕上がってからでは見えない部分にコストをかけますが、その効果は体感していただけます。