ただ今、宮城県 山形県内で空家管理を承っております。長期不在時にあなたに代わって大切な住宅を管理します。お気軽にご相談ください。

住まいのメンテナンスは十分に行ってください。床がフカフカするということで、床の補修を計画したら、シロアリの害があり、柱の補強と、耐震改修をした事例。フカフカする場合は床だけを見るのではなく、床下の湿気対策やシロアリも合わせて検査するようにしましょう。床下の湿気は必ず原因があるものです。DIYで直す方法もありますが専門家に相談し任せたほうが良いケースもあります。

akiyakanrirrogo

サービス内容:空き家管理代行サービス
■通風換気及び通水
■窓、間仕切り、押入れ及び収納庫を開放通風換気
■水道水の通水を行い錆の付着防止、排水トラップの注水を行い封水切れを防ぐ
■簡単な掃き掃除
■建物の各室内部における雨漏りの痕跡をチェック
■建物の外装の状態や劣化をチェック
■庭木や外回りの状態をチェック
■郵便受けを点検して郵便物があれば回収(転送届が必要です)
■委託者が指定した近隣の住宅を訪問し在宅であれば連絡事項を聞き取る
■一ヶ月ごとに管理内容を写真付報告書にまとめ報告いたします。

nagare

空家管理と耐震改修工事事例

kaisyuu

施工前、大丈夫だと思っていた柱でしたが、よくチェックをしてみると柱にシロアリの害がありました。一本だけではなく3本補強しなければならないことが分りました。原因は湿気と建物の外においてある雪囲いの木材でした。雪囲いの木材に白蟻が入り家にまで白蟻が入りこんだようです。注意が必要です。

kaisyuu2

柱の補強と合わせて耐震補強を終えた状況です。床がフカフカする時などは、必ず原因があります。解決するためには専門家に相談し建物をトータル的に診断してもらいましょう。原因を突き止めてしっかりと施工をしなければまた同じことの繰り返しになってしまいます。

空き家が増えています。住宅はほったらかしにすると痛みが激しいです。夏場は特に換気が必要になってきます。冬は雪下ろしも必要な場合もあります。管理人の地域限定サービスを承っております。現在、宮城、山形で空家管理サービスを実施中です。家の管理を管理のプロに任せるのも一つの生活の仕方だと思います。弊社では2008年から実施しています。

akiya2

空家管理は所有者に代わって管理を代行するものです。写真は管理人です。空家の掃除をしています。夏場の換気や冬場の管理は大切です。

akiya

空き家の外周りをチェックしています。必要に応じて草むしりも必要になります。住宅のプロが管理するので安心してご利用していただけます。ご相談ください。