夏暑く、冬寒い山形にこれから新築する場合は、壁厚200mmの断熱が標準的に必要だと弊社は考えています。外貼り100mm+内断熱100mmの仕様です。

91X

 

お客様のご希望を取り入れた注文住宅。長期優良住宅認定を受け完成した超省エネ快適住宅のQ1X住宅です。寒河江はⅡ地域で寒い地域ですが、冬場の日射をうまく取り入れる吹抜けと間取り、窓を強化しました。家相も取り入れ車いすが使えるバリアフリーと温度のバリアフリーも考えたQ1X住宅です。冬暖かいのはもちろんですが夏場はエアコンなしで過ごせました。

打ち合わせしているときに、夏のエアコンは買わなくてもいいと大きな事をお客様にきっぱり言って建てた私。お客様は「夏場にエアコンいらないとは…ほんとかよ。」と半信半疑の所もあったようですが、実際に言った通りに。。大きな事を言った私自ら現場に行って施工しました。

確かに暑い日もありましたが、朝の涼しい冷気を建物にため込んでもらい、夏場はハニカムサーモスクリーンのみ日中室内に下げてもらい過ごしてもらいました。日除けのすだれを計画していましたが去年は夏場の建物の保冷力を検証をするためあえてすだれ等の遮蔽物を使わず過ごしていただきました。

Q1X住宅は技術や快適さをどうのこうの理屈でいうよりは、ぜひ体感していただいたほうが分かりやすいです。体感すると理屈が分かってきます。山形にこういった建物を多く普及させたいと思っていますのでぜひ体感してみませんか。