山匠エコシステム(以下、「当社」といいます)は経営理念の一つである「顧客第一主義の徹底」の基、個人情報の保護を重要事項として位置づけ、「自主行動基準」、「個人情報保護方針」を以下のとおり定め実施して参ります。

消費者との関係及び自主行動基準
01) 当社は消費者の理解と協力を得て、健康で安全な生活環境の実現と資源の有効利用等、省資源・省エネルギー・リサイクルの推進・廃棄物の適正処理等を行い、地球環境に配慮した事業展開に努める。さらにこれら関連の情報提供にも努める。
02) 産業廃棄物の処理にあたっては、必ずマニフェスト(産業廃棄物管理票)を用いて自社の産廃の処理状況を確認し、かつ、産業廃棄物処理業許可を受けた事業者に処理依頼を行う。
03) 業務獲得の目的をもって、不当な行為や誇大な広告を行わない。
04) 消費者宅への訪問時間は、先方の了解のない限り午前8時より午後6時までとする。
05) 当社は工事等に伴うトラブルを未然に防止することはもとより、資材の搬入条件も考慮の上、建物の安全と品質を確保し、効率良く作業を進め、近隣や他の居住者、外来者に対して迷惑をかけぬように努める。
06) 当社は、消費者からの依頼がない限り現地調査を行わない。
07) 消費者と接するにあたっては節度ある態度・姿勢を保つ。実現不可能な約束や、会社として認めていない特約を結ぶことはしない。
08) 断熱補強計画案、補強設計プランやリフォーム設計プランなどを提示の際、消費者の知識、経験及び財産の状況等に考慮し、消費者の家屋において実現可能な工事、それに基づく断熱性能、耐震性能を充分に説明し消費者の理解度を確認しながら同意を得るようにする。
09) 工事請負の際は、適正な見積もり額を依頼者に提示して承認を得た上で文書による契約書を締結する。。
10) 工事契約を締結する上において、高齢者など判断力に懸念のある依頼者の場合には、原則として十分な判断力を備えた親族の立会いおよび同意をえるものとする。
11) 訪問販売による勧誘時に限らず、すべての契約時においてクーリングオフの説明は、消費者に対し、正確にかつ誠実に行うものとし、もし消費者から、クーリングオフの申し出があった場合(法定のクーリングオフ要件を満たす場合)には、後日紛争とならないように、消費者に文書による通知を求めると同時に、手続きが完了したことを証するハガキ等により通知をすること。
12) 施工中に関しては、現場を監督する工事責任者を必ず定め、現場に入る全ての技能者、職人に対して施工指導し、監督する。また、消費者に対して工事の進捗状況を極力確認していただくこととする。
13) 補強箇所等、仕上げなどにより後日確認が困難な箇所などについては、工事過程が明瞭に判断出来るような、写真等による記録を残す事とする。
14) 当社は業務上知りえた消費者に関する個人情報を外部に漏らしてはならない。
15) 工事中、完工後を問わず依頼者からのクレームなどへの対応は迅速に行い、誠心誠意対応する事とする。
16) 基準の見直しは、時代・社会背景を吟味し、必要に応じて本基準を見直すものとする。
17)  当社は業界健全化のため、悪徳業者 悪徳リフォーム業者を撲滅する。科学的根拠のない役に立たない成果のない工事は絶対にしない。

個人情報規約
1) 当社は、消費者の個人情報を適法かつ公正な手段によって取得するものとします。
2) 当社は、取得した消費者の個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざん等を防止するため、必要な対策を講じて適切な安全管理を行うものとします。
3) 当社は、「個人情報の保護に関する法律」およびその他の法令に定める場合を除き、あらかじめ消費者の同意を得ることなく第三者に提供してはならない。また人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報について開示、訂正、削除を求められたときは、社会通念や慣行に照らし適切に対応します。
4) 当社は、業務に必要な範囲内で消費者の個人情報を業務委託先へ提供することがあるが、業務委託先については、適切に生活者の個人情報を取り扱う者を選定し、必要かつ適切な監督を行うものとします。
5) 当社は、個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守し、全社員が個人情報保護の重要性を理解し、適正な取扱い方法を実施します。